夏至と紫陽花

今年の夏至は6月21日。前述の芒種から数えて15日目頃にあたります。一年で、昼間が一番長い日。感覚的に7月や8月の方が日が長い気がして意外に感じられます。もう夏至なんですね。この季節の花である紫陽花の、夏至にするおまじないがあるそうで、生徒さんの間で話題になっていました。紫陽花の花を切って夏至の日に家に吊るしておくと、小遣いに困らないそうです。また、紫陽花の、様々に色付く花だと思っていた部分は、装飾花といって実は大きな萼(がく)なんだそうです。これも生徒さんが教えてくれました。この季節紫陽花の話題が尽きませんね。教室の近隣でも、紫陽花を楽しむ「あじさい祭」が開催されているところがありますのでぜひどうぞ。

あじさい祭が行われている場所
・いなべ市北勢町阿下喜・北勢市民会館周辺
・伊賀市にある樹と花の名所、「木の館 豊寿庵」
・津市、福祉と環境を融合した花園「かざはやの里」かっぱのふるさと

紫陽花の名所ですが、「かっぱのふるさと」という言葉が気になってしまいますね。かっぱのふるさとのあじさい祭では、マジックショウなども開催されるそうです。

絵の教室 楠々社 教室の様子

絵の教室 楠々社 教室の様子

絵の教室 楠々社 教室の様子