事始め

外の空気が、ぐっと寒くなってきました。12月も半ば。12月13日は「事始め」と言って、正月を迎える準備を始める日だそうです。また、「煤(すす)払い」とも言い、正月を迎えるために家の煤(すす)や塵を払って清掃する日。年末の大掃除をイメージしますが意味が違って、神様を迎える準備のことなんだそうです。なんだかもう来年が見えてきましたね。しかしまだ2016年、今年やり残したことはありませんか?一日一日を大切に過ごしたいですね。

絵の教室 楠々社 教室の様子

絵の教室 楠々社 おえかき部の様子

今月もおえかき部の活動がありました。毎月、人物クロッキーを開催しています。こちらの活動は、教室に通っている人に限らず参加できます。詳しくはおえかき部ウェブサイトをご覧ください。