五月雨

五月雨を あつめて早し 最上川

松尾芭蕉

梅雨のこの時期を詠んだ有名な俳句です。俳句には季語を入れるというルールがあります。それは俳句の自然に対する態度の表れであり、すてきだと思います。「五月雨」は梅雨の雨のことで、「最上川」は山形県に流れる川です。こないだ三重県でもよく雨が降って、近くの朝明川も溢れそうになりながらはやく流れていて、これは恐ろしかったです・・

暑くなってきましたね。よく食べて体力をつけて、元気に絵を描きましょう。