じっくり見る

こうして教室の日々をここに書いておりますが、思えば20年も前には携帯電話もインターネットも普及していませんでした。そして今、世の中便利になりインターネット環境が整備され、いつでも手元で必要なちょっとした情報はだいたい調べれば手に入るようになりました。豊かになったと思う反面、そうした情報をじっくり見たり覚えなくなり衰えたなと感じる部分もあります。便利さというものはそういうものかも知れませんね。前置きが長くなりましたが、教室では目の力を鍛えるための、見て描く練習を大切にしています。目の前のものをじっくり見つめ、発見する時間です。

ものを見て描く練習以外に、イメージを描く練習もします。
こちらはイメージを見つめます。

月に一度ですが、おえかき部という活動で人物クロッキーも行っています。
人の形を見ます。こちらは教室に通っていない方でもご参加いただけます。ぜひどうぞ
おえかき部 http://oekakibu.com/