春が来たが

やっかいなウイルスの影響で、教室で授業を受けてもらえない日が続いております。
美術館やギャラリーもお休みとなり、こうして絵が観られなくなると、美術館に絵を観に行ったりすることは、とても贅沢で特別なことだったのだと実感します。この時期を乗り越え、また絵が存分に楽しめる日を待ちたいと思います。みなさま、健康第一にお過ごしください。

先が見えにくいこんな時こそ、白い紙に絵を描いていくような、そんな力が大切、必要だと思います。
楠々社ではこれを機に、オンライン授業を始めました。ぜひご自宅での時間をご活用ください。