クレマチス

生徒さんのお一人から、お庭で育てられたというクレマチスの切り花をいただきました。とは言えクレマチスというお花を知らず、調べてみたところ、
『クレマ』はギリシア語で『つる』の意味で、クレマチスは『つる性植物の女王』と呼ばれ、花が大きく観賞価値が高い品種の総称
と書かれていました。驚いたことに、この綺麗なピンク色の部分は、がくが色づいたもので、本来の花弁は持たないそうです。
何ごとも、調べてみるとちょっと人に言いたくなる発見があるものです。
まだつぼみがついた枝をいただいたので、これからしばらく楽しませていただけそうです。

素描教室の中も、生徒さんの作品や、いただいた様々な植物、モチーフなどでだんだん賑やかになってきました。各曜日の生徒さんが、毎回少しずつ変化する教室の様子に気付いて、楽しんでもらえたら何よりです。