防火ポスターコンクール

教室の生徒さんが、四日市市消防本部と同市防火協会の主催するポスターコンクールで最優秀賞を取りました。ポスター約1500点の中から選ばれたそうです。おめでとうございます。
平成29年度 四日市 防火ポスターコンクールの結果

また今年度、三重県の美術系のコースがある高校、飯野高校を受験された生徒さんがいました。先日報告がありまして無事合格とのことでした。おめでとうございます。結果がすべてではないとは思いますが、成果として目に見える形になるのはうれしいものですね。楠々社はこの春で満3年となります。生徒さんの成長を感じる瞬間に、喜びしみじみするこの頃です。

おえかき部

楠々社では毎月第2日曜日に、おえかき部の人物クロッキーを行なっています。教室の授業とは別に、人物を描く練習にと生徒さんたちに参加してもらっています。

おえかき部
http://oekakibu.com/

おえかき部は、絵を身近に楽しむことをコンセプトに、三重県北勢地域で活動している部活です。活動も今年で10年を迎え、2月にはいなべ市の阿下喜(あげき)にて展覧会を開催します。期間中、「阿下喜のお雛様」というイベントが展覧会場含む周辺商店街であり、約1,000体のおひなさんが展示されとても賑わいます。ぜひどうぞ。

おえかき部展覧会2018?発見!
2018年2月20日(火)-3月4日(日) 11:00-18:00
定休日 2月21日(水)、2月28(水)、3月1日(木)
岩田商店ギャラリー
??場所 三重県いなべ市北勢町阿下喜1051-10
※都合により上記オープン時間でもcloseの札がかかっていることがあります。その際はギャラリー電話番号0594-41-5220にお電話頂くか、上木(あげき)食堂をお尋ね下さい。なお上木食堂は15:30-17:30の時間はお休みです。

2月

うまそうな 雪がふうはり ふはりかな
小林一茶

雪も降り、もう2月になりました。受験シーズンですね。先週はインフルエンザでお休みする生徒さんが多かったです。寒さも厳しく何かと辛い時期ですが、負けずにがんばりましょう。

名古屋市美術館のシャガール展は2月18日までです。

三泗小・中学校美術展

先日生徒さんに、作品が選ばれ飾られていると聞いて、文化会館で行われている第54回 三泗小・中学校美術展に行ってきました。作品も観覧者もたくさんで、小中学生の制作活動の熱気を感じました。選ばれなかったけど優秀な作品もたくさんあったのだろうと思います。クリエイティブな力を持った子どもたちが能力を伸ばし活躍できる三泗地区であるよう、市でもいろいろな取り組みをしていってもらえるといいなと思いました。

 

環境学習センターで行われていた海上保安庁の図画コンクール、四日市海上保安部の展覧会にも足を運びました。環境学習センターのこの辺りは、ふれあい牧場や自然の家など、ゆったりと自然に親しめるスポットとしておすすめです。このコンクールは、「未来に残そう青い海」というテーマで、海に関する意識の向上の取り組みです。展示は去年の夏休みの宿題のものですが、まだこの地域での応募数は少ないようです。今年も募集があるとのことなので、ぜひ応募してみましょう!

 

始まり

年改まり、気持ち新たに2018年スタートです。みなさん今年の目標は立てましたか?目標を掲げて、その達成を目指して日々を過ごすことと、イメージを形にしていく絵を描く作業は似ていると思います。たくさん絵を描いて、いろんな力を身につけていってくださいね。今年もみなさんの、絵のある豊かな暮らしのお手伝いができるよう取り組んでいきたいと思います。充実した良い一年にしていきましょう。

楠々社では随時、1時間の無料体験を受け付けています。今年、絵を始めようと思っている方、お問い合わせよりご連絡お待ちしてます。

人物クロッキーのおえかき部も今年の活動が始まりました。人物クロッキー、随時参加者募集中です。

年末

今日28日は2017年最後の授業でした。生徒さんやそのご家族、ご近所の方などたくさんの人々にあたたかく支えられ、また一年無事終えることができました。毎日の学びを明日の、来年の教室に活かし、生徒さんの未来にとって、いい教室になるよう、精進してまいります。2018年もよろしくお願いします。みなさん来年も絵のあるよいお年をお迎えください。

冬至

12月も半ばを過ぎ、今年も残りわずかとなりました。もうすぐ冬至。一年で一番太陽の出ている昼間の時間が短い時です。冬至の意味は「日短きこと至る(きわまる)」ということだそうです。年末年始のこの時期は大人にとっては忙しく、子供にとっては楽しい時期だという印象があります。忙しさの気晴らしに、楽しさを描きとめに、絵を描きにきてくださいね。一年の終わりに一年を名残惜しむように、過ぎていく一日一日を大切に、絵を描いていきましょう。

三重の木の椅子展

秋の好天の中、講師佐野は本居宣長展が開催中の三重県立美術館に行ってきました。お目当は「三重の木の椅子展」。教室の先生用の机と椅子を作った家具職人さんが参加されています。実際に座って楽しめる、木の香りがするいい展示でした。

 

冬の気配

教室内も寒くなって来たのでストーブを出しました。紅葉に初冠雪。クリスマスのディスプレイにブーツやコート。今年も終わりに近づいている空気が漂ってきました。そういえば、今年の年始に立てた目標は何だったかな?いつも年末までに忘れてしまうので、今年はカレンダーの裏に書き留めておきました。見てみると、「自分次第」と書いてありました。目標というか心構えみたいな言葉ですね。今年もまだ少しありますのでがんばっていきましょう。

教室の様子です。

 

貨物鉄道博物館

秋のスケッチ会に行ってきました。三岐鉄道の丹生川駅前にある貨物鉄道博物館の月一回の開館日に合わせて絵を描きに行きました。快晴の気持ちの良い天気の中、たくさんのお客さんが来ていました。教室では描くことができない大きなモチーフを思う存分描きました。