立秋

まだまだ暑い日が続きますが、立秋が過ぎました。先日、夜が気持ち涼しくなり、虫の声が聞こえました。少しずつ季節は移り変わっているようです。
教室は、夏休みを利用して今まで休んだ分の振替をしたり、受験に向けたデッサンの集中特訓を受けに来る生徒さんなど、いつも以上に多くの人が来てくれる印象があります。絵は、描けば描くほど上達します。休みを活用して、たくさん絵を描きに来てくださいね。

8月5日(日)におえかき部の人物クロッキー会を行いました。次回は9月9日(日)10:00-11:30です。ぜひご参加ください。

水彩画をはじめよう!

7月31日、火曜日の授業が5週目でお休みの日に、水彩画の体験教室を行いました。モチーフはかぼちゃです。
みなさん自由に水彩絵の具を楽しんでいただきました。透明水彩絵の具セットは外出の際にも携帯して邪魔にならない使いやすい画材です。旅行先でのスケッチなどにおすすめです。ぜひみなさんもお試しください。

夏休み

近くの霞ヶ浦の野球場では、高校野球の三重県大会が行われているようで、応援に向かう学生さんが駅から歩いていきます。夏休みが始まりました。学校が休みになり自由に使える時間を、どうやって使おうかと考えている方はいませんか? 当教室では、「絵を始める」という選択肢を、いつでもみなさんに提供しています。夏休みの充実も、やる気と工夫次第です。1時間の無料体験受付中です。ぜひご連絡ください。

夏至

教室の終わるころの時間に、外の明るさに驚いて、気が付けば夏至の日でした。紫陽花から向日葵へ、だんだんと夏が近づいてきています。

 

名古屋市美術館で7月1日(日)まで開催中の「モネ それからの100年」に行ってきました。展覧会のタイトルからはモネの作品は少ないのかなと思いましたが、たくさんありました。マーク・ロスコやデクーニングなど、その他の作品も豪華でした。睡蓮の絵で有名なモネですが、その睡蓮も今は花の季節だそうです。

 

季節の変わり目

教室のガラスでサナギになっていた青虫が、モンシロチョウになって飛んで行きました。6月、梅雨の季節に入って行きます。季節の変わり目です。みなさん体調管理に気を付けてください。絵を描くにも、何をするにも健康第一です。教室では、前日までのご連絡で、授業を振替していただけるようにしています。体調が悪い時などは、無理せずにお休みしてくださいね。

コーヒーブレイク

教室のすぐお隣に、カフェがオープンしました。ありがたいことにカフェの営業日と教室の開校日が重なっていて、まるでカフェ併設の絵画教室のようになりました。手回し焙煎機による自家焙煎のコーヒー豆をハンドドリップでいれてくれます。マイコップ、タンブラーなどを持って行くとテイクアウトもしてもらえるそうで、教室で絵を描きながら飲んでもらうこともできます。息抜きにご利用ください。コーヒー豆やお菓子も売ってます。

ポロックコーヒー

立夏

教室の前の草花や虫たちにも勢いを感じます。日差しが強くなり、どんどん季節が移り変わっていきます。光陰矢の如し。絵は、描けば描くほど上達します。一日一日を大切にしていきたいですね。

絵の目的

教室の展覧会を終え、生徒さんが展覧会のお礼状を描きました。気持ちのこもったお礼状です。展覧会出品のための額縁を選んだり、展覧会の当番をしたり、お礼状を書いたりすることも、大事な絵の勉強だと思います。
絵の上達を一つの目的として、そして、絵を描くことを通して達成したい目的をそれぞれに持って、日々の教室での時間を過ごしてもらいたいと思っています。