ブログ

教室の開校状況

感染症予防のためご遠慮いただいていた県外の方のご利用も再開し、通常通りの開校に戻りました。

◎感染予防のためのお願い
教室にお越しの際は、マスクの着用とハンカチをお持ちいただくようお願いします。また、事前に検温の上、熱がないことをご確認ください。よろしくお願いいたします。

日常

緊急の宣言が解除され、少しずつですが、いつもの教室風景が戻ってきました。教室を開けるだけでうれしく思います。この日常を続けられるよう、気を緩めず予防に努め、生徒さんをお迎えしたいと思います。

先月より始まりましたオンライン授業では、在宅でも授業を受けられる便利さや、教室では描けないものを練習できたりと、新鮮さと発見がありました。引き続きオンラインでの授業も受け付けております。ご活用ください。

 

教室の開校状況

緊急事態宣言を受け、5月6日(水)までの期間、オンラインによる在宅授業のみとし、登校による授業はお休みをいただいてます。5月7日(木)より、県の判断を踏まえ、感染症予防対策を施した上で、通常の授業も再開します。ただし、県外の方のご利用は、申し訳ございませんが、宣言が解除されるまでご遠慮いただきます。ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

春が来たが

やっかいなウイルスの影響で、教室で授業を受けてもらえない日が続いております。
美術館やギャラリーもお休みとなり、こうして絵が観られなくなると、美術館に絵を観に行ったりすることは、とても贅沢で特別なことだったのだと実感します。この時期を乗り越え、また絵が存分に楽しめる日を待ちたいと思います。みなさま、健康第一にお過ごしください。

先が見えにくいこんな時こそ、白い紙に絵を描いていくような、そんな力が大切、必要だと思います。
楠々社ではこれを機に、オンライン授業を始めました。ぜひご自宅での時間をご活用ください。

教室の開校状況

政府による緊急事態宣言が全国に拡大されたことを受け、4月18日(土)から5月6日(水)までの期間、オンラインによる在宅授業のみとし、登校による授業はお休みとさせていただきます。
生徒様には順次、今回のお休みに対しての対応をご連絡いたします。ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

生徒作品展覧会

生徒作品展覧会を無事終えることができました。
この展覧会をもって、絵の教室 楠々社 は満5年となりました。この展覧会の開催も含め、日頃より教室に関わってくださる皆様のご理解ご協力、心より感謝申し上げます。

志氐(しで)神社 写生大会

すっかり暖かくなってきました。草原にはつくしもたくさん出ています。春の空気を吸いに外に出掛けたくなる気分ですね。四日市教室のある羽津地区の神社、志氐(しで)神社さんの写生大会のお知らせです。ぜひどうぞ。

妻恋稲荷神社春季大祭 奉納写生大会

日程‥2020年3月15日(日)~3月29日(日)
場所‥妻恋稲荷神社・志氐神社境内一円(三重県四日市市大宮町14-6)
対象者‥幼年・小学生
参加費‥200円
用紙‥神社指定用紙
持ち物‥写生用具
その他‥開催期間中に社務所で受付をし、最終日の16時までに作品を届ける仕組みです。志氐神社成和殿にて後日作品が展示されます。中日新聞社賞他、各種賞あり。

尾高観音奉納・春の写生大会

今年の春は早く来そうですね。菰野町の写生大会のお知らせです。小さい子から大人まで、誰でも参加できるそうです。ぜひお出かけください。

菰野教室のある菰野町の尾高観光協会さんの写生大会です。
日程‥2020年3月28日(土)~4月5日(日)
場所‥尾高高原一帯(菰野町杉谷)
対象者‥幼児から大人まで
画題‥尾高高原一帯の風景(画用紙は受付時配布)
その他‥期間中毎朝9時より尾高観光協会事務所前で受付しています。受付をして、最終締め切り日時までに作品を届ける仕組みです。参加者にはお菓子とジュースのプレゼントあり。後日、尾高観音にて作品が展示されます。各種賞あり。

立春

2020と、生徒さんが絵にサインを入れる様子を見て、月日の流れを感じます。
この冬は今のところ暖かく過ごしやすいですね。道端では梅や桜も見かけるようになり、立春の「春」の字に違和感がありません。
絵を描いていると、細かいところが気になってきて、全体の大きな調子を見失いやすいのですが、同様に、日々の暑い寒いは気にするのですが、全体の大きな気候の変化はなかなか実感がわかないのが正直なところです。絵を描いて、ものの見方を鍛え、いろんな物事に対しても、いろんな見方ができるようになるといいなと思います。
上の写真は、新春企画カルタ作りの作品です。