ブログ

新年度がスタートしました。そして、5月からは新しい年号、令和の時代が始まります。その名前に文化の香りがして、とても楽しみに感じます。
教室を始めてからこの春で4年が経ち、5年目に突入しました。4月からすでにたくさんの生徒さんが絵を描きに来てくれています。まだ空きがあるところもありますので、令和からの新規生徒さん、お問い合わせお待ちしてます!

 

3月、おかげさまで春の教室展覧会を大盛況のうちに終えることが出来ました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。参加した生徒さんによる手描きのお礼状を準備しています。出来次第お届けしますのでしばらくお待ちください。

 

そして先日は、おえかき部のクロッキーでした。みなさん人物クロッキーの時間を楽しく過ごされています。練習してうまくなると、より楽しくなります。おえかき部人物クロッキーは、教室に通っていない人でもご参加いただけます。詳しくはおえかき部ホームページまで。ぜひご参加ください。

 

第17回パラミタミュージアム 子ども写生大会

GW、菰野町のパラミタミュージアムでも写生大会があります。
詳細、お問い合わせはパラミタミュージアムのホームページをご覧ください。

第17回パラミタミュージアム 子ども写生大会

日時‥2019年5月5日(日・祝) 9:30 ~15:00(雨天中止)
場所‥パラミタガーデン(パラミタミュージアム内)
対象‥小学生以下
持ちもの‥画板、写生用具一式(絵の具、筆、水入れ、色えんぴつ、クレヨン等)
参加賞‥参加賞あり
主催‥公益財団法人岡田文化財団パラミタミュージアム
後援‥菰野町教育委員会・四日市市教育委員会・中日新聞社

垂坂山写生大会

垂坂山観光協会さん主催の写生大会が開催されます。
GWのご予定にぜひどうぞ。

第63回垂坂山学童写生大会

日時‥2019年5月3日(金・祝)9:00-15:00の間に観音寺にて出品受付。
場所‥垂坂山観音寺(四日市市垂坂町1266)
対象‥幼稚園、保育園児、小中学生
参加費‥無料
持ち物‥画材・画用紙(四つ切り)※画板の貸し出し有。(数に限りがあります)
賞‥各種賞の他、全員に参加賞あり

11:00からはミニコンサート、午後からは大護摩(火渡り)、みたらし団子や大師豆(くじ付き)などの販売もあります。

 

展覧会

毎年恒例の春の教室展覧会、「絵の教室 楠々社 作品展覧会2019」が始まりました。小学1年生から80代の大人の方まで、24名の力作が並びました。初日からたくさんの方にお越しいただきました。週末、30日(土)、31日(日)までで、時間は10:00〜18:00です。みなさんぜひお越しください。お待ちしております。

 

志氐(しで)神社の写生大会

教室のある四日市市羽津地区の神社、志氐神社では、春の写生大会が毎年開催されています。心地よい春の陽気の中で、季節を感じながら絵を楽しめます。ぜひどうぞ。

妻恋稲荷神社春季大祭
第五十七回奉納写生大会

◎日時
2019年3月17日(日)~3月31日(日)
9:00~16:00

◎場所
妻恋稲荷神社・志氐神社境内一円
(三重県四日市市大宮町14-6)

◎対象者
幼年・小学生

◎参加料
200円

◎用紙
神社指定用紙

◎準備物
写生用具

◎その他
社務所で受付をし、31日(日)16:00までに作品を届けてください。
作品展示は志氐神社成和殿にて4月7日(日)より21日(日)まで。
中日新聞社賞他、各種賞あり。4月13日(土)14:00より授与式。授与式では参加者全員に参加賞があります。

花が咲き始めました

もうすぐ春ですね。外を歩けば、花を目にすることが多くなりました。教室では、生徒さんが持ってきてくれた、菜の花、スイセン、椿などを描きました。教室にとって5回目の春、もうすぐ新年度です。進学していく小中高生の生徒さん、その成長にしみじみと心動かされます。受験でまだ結果待ち、これから受験の人も、いい結果がでますように。新しい季節、絵を始めようと思う方、まだ空きのある枠もありますので、お気軽にお問い合わせください。無料体験も受付中です。ぜひどうぞ。

バナナ

バナナを描きました。ものをよく見て描くことを練習です。よく見て、そこにあるものを正確に捉えて描き表す力が、思い通りの絵を描くための練習になると考えています。

2月、3月は無料体験に来られる方が多くいらっしゃいます。よくご質問をいただくのが、教室の始まりの時間です。当教室は1ヶ月に4回、1日最大4時間 絵を描いていってもらえますが、お好きなタイミングでお越しいただけるようにしています。なので、例えば、開校時間の15時から19時のうち、「17時から18時半の1時間半」という形で習いに来てもらうことができます。もう満席になってしまった枠もありますが、この春から始めたいという方、ぜひご検討いただき、お問い合わせよりご連絡ください。お待ちしております。

 

続いて関連展覧会のお知らせです。

佐野洋平 作品展「想像力の地図」
2019年2月23日(土)-3月10日(日)
12:00-18:00
木・金曜 定休日
侶居
三重県四日市市朝日町1-13

講師佐野の四日市での作品展です。近年制作した作品を展示させていただきます。ご高覧ください。

 

第14回松美展「考察と痕跡の眺望」

2019年2月13日(水)-2月18日(月)
10:00-19:00(最終日は16:00まで)
休廊日なし
松菱6階 美術画廊
三重県津市東丸之内4-10

出展作家
磯貝知哉、佐野洋平、下村雄三、林康貴、山本真也

津市の百貨店松菱さんが地元三重県の作家を紹介するグループ展に講師佐野が参加させてもらいます。同世代の作家さんたちとの油彩画作品展です。期間が短めですが、お近くにお越しの際はお立ち寄りください。

 

おえかき部展覧会2019 わたし

2019年2月16日(土)-3月3日(日)
11:00-17:00
水・木曜 定休日
岩田商店ギャラリー
三重県いなべ市北勢町阿下喜1051-10

教室で開催する人物クロッキーを主催するおえかき部という活動の展覧会です。期間中、「阿下喜のお雛様」というイベントが展覧会場含む周辺商店街であり、たくさんのおひなさんが展示されとても賑わいます。ぜひお出かけください。

新年企画 カルタ作り

新年カルタ作りをしました。文字を割り当て、文章も作ってもらったのですが、普段の絵からだけでは見えないその人らしさが垣間見えて、おもしろいカルタ作品が出来上がりました。

 

楠々社では月に1回、第3日曜日の午前中に日曜開校日を設けております。振替日として、また、回数券利用にご活用ください。社会人のご利用者が多いです。ぜひどうぞ。

 

続いて展覧会情報です。少し風が冷たくなりましたが、今のところ雪も降らず、お出かけしやすい冬ですね。 展覧会の詳細の情報は各会場ホームページなどでご確認ください。

桑名高等学校 美術部/書道部合同展

2019年1月25日(金)〜27日(日)
NTNシティホール(桑名市民会館)展示室
三重県桑名市中央町3-20

 

萬古焼の粋―陶祖 沼波弄山から現在、未来に繋がる萬古焼―

2018年9月29日(土)~2019年2月3日(日)  ※月曜休館日
ばんこの里会館
三重県四日市市陶栄町4番8号

萬古焼の歴史がわかる展覧会です。見せ方に工夫があり、少なからず萬古焼の印象が変わります。

 

開館30周年記念
アルヴァ・アアルト ―もう一つの自然

2018年12月8日(土)~2019年2月3日(日) ※月曜休館日
名古屋市美術館
名古屋市中区栄二丁目17番25号

 

名古屋市美術館から一駅歩いて、愛知県美術館に立ち寄りました。現在改装中で、再開は3月半ばのようです。愛知県芸術文化センターからの景色。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。明治、大正、昭和、平成、そして今年、次の時代が始まります。絵を描くことは、はるか三万年以上前(ショーべ洞窟)からの存在が確認され、少なくとも今まで続いているので、時代が移り変わったとしても、人間が絵を描かなくなることはないと思います。安心して絵に向かってください。本年もよろしくお願いいたします。

冬至

夕方5時半には、教室の外は真っ暗です。12月22日は冬至にあたり、一年で一番夜が長い日になります。これからだんだんと、一日のうちの明るい時間が増えていきます。その後は冬休みにクリスマス、お正月と、楽しいことも盛りだくさんでワクワクしてくる時期ですね。受験生にとっては大変な時期が続きます。今年はまだ暖かいので寒さは気になりませんが、身の回りで体調を崩す人が多い印象です。講師佐野もご多分に漏れず体調を崩し、生徒の皆様にはご迷惑をおかけしました。
冬至以降は日がだんだん長くなることや、新年に向かうことから、物事がだんだん良い方向に向かうという捉え方もあるそうです。冬休みに入って楽しいことが始まる、受験勉強が良い方に向かう、体調が回復するなど、皆さんがいい方向に向かっていくといいなと思います。絵を描くにも健康ありきです。健康第一で、残りの2018年を大切に過ごしましょう。

 

おえかき部の活動が12月9日にありました。毎月一度、教室で人物クロッキー会を開催しています。大きな楽器を持ってきてくれた部員さんがいて、とても盛り上がりました。次回は2019年1月13日(日)の開催予定です。